大道廃レテブログ有リ
   いつの間にか詩っぽくなってる日記
  >> ホーム
  >> RSS1.0
管理者

未

Author:未



無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 われわれの行為は意図によって判断されること
 ・死はわれわれをあらゆる義務から解放すると言われる。

死はわれわれをあらゆる義務から解放する。
と「言われる」。
それは、死は誰も経験したことがないもので、誰もが経験するものだからだ。


 ・われわれは能力以上に義務を負うことはできない。そのわけは、事の結果と実践とはわれわれの力では如何ともしがたいことであるし、われわれの力でなし得ることは、本当に意志以外に何もないからである。したがって、人間の義務についての掟はすべて、必然的にこの意志にもとづいて立てられる。

  
 ・私はできれば、私の生が言わなかったことを私の死がしゃべらないように用心しようと思う。

死者は何も語るべきではない。
しかし生者には死者から学びとる義務がある。私はそう思う。





モンテーニュ(原 二郎訳)(1977)『エセー(1)』岩波書店
[われわれの行為は意図によって判断されること]の続きを読む
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/29(月) 02:08)

 要旨
そうだ要旨を書こう。


本を読むのだ。

そして要旨、紹介文をここに掲載するのだ。



私は文章をまとめるのが非常に不得手である。

冗長に、不細工に書くことにしか慣れていない。


字数以上で書くのは容易である。

問題は字数以内で書けるかだ。


字数を決めなくてはならない。

一千字だ。


どんな薄い本でも

どんな分厚い本でも

一千字だ。

それ以上は決して書かない。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2009/06/05(金) 20:17)

copyright © 2005 大道廃レテブログ有リ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。