大道廃レテブログ有リ
   いつの間にか詩っぽくなってる日記
  >> ホーム
  >> RSS1.0
管理者

未

Author:未



無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 no more


強くあろうと初志を抱いたなら徹底的に貫かなくてはならない。



選ぶということは捨てるということ。



それが今までできなかったからこそ傷つけてきた。




ものを捨てることができない。


何もかもが中途半端。


今までの自分が嘘ではなかったと証明したかったから


嘘はついていなかったのだと喧伝したかったからこそ



捨てることはできなかった。




もう今までとは事情が違う。

自分だけの問題じゃない。


自分に間違いあればむしろ自分にではなく、周囲に迷惑がかかる。



それは本懐に反するものだ。





口にだしてしまったから現実味を帯びた。


別に責めるつもりはない。

喋ったのは自分であり、自分に責任がある。





結局のところ誰かに言いたかった。

それを表面上隠していた。

でも敏い人が気づくように、見せていた。


だからいかにもその人が無理に言わせたかのように仕立てた。


茶番だ。





人の気持ちって、変わってしまうんだな。
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/05(日) 23:17)

<<意味があるとかないだとか。 | ホーム | タテマエだけの感情論>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eureka434.blog25.fc2.com/tb.php/416-64ad9b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 大道廃レテブログ有リ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。